上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社帰り、7時半頃。
会社の人達数人と帰宅途中、横断歩道で事故に遭いました。
(もちろん皆で飲みに行く途中、全然しらふ。)
私、自転車。相手、自動車。

自分もまったく不注意であったと思います。
何ぶん運転免許も持っていないので、歩行者優先これ常識!
とばかりに普段から強気で公道を闊歩しているのですが、
この時も信号青点滅にも関わらず、強気に猛進しようとしたところ
相手も強気にアクセルを踏み込みました。
「あ~やっちまう~!!」と思った時には、すでに遅く
自転車が自動車の真ん前に食い込んで行く様がこの目ではっきりと見えました。
「誕生日にダーリンからもらったばっかなのに!とてもお気に入りなのに!
サスが付いてて尻が楽チンなのに~~!、、、傷がつくのはイヤッッ!!」

というのが瞬時に頭をよぎった感想でした。ま、体の方はこうして日記も書ける程なので
自分としては、そして、今のところは大したことなしで済んでいます。
(ホントに、町の通りすがりの心優しい方達に感謝です。タオルを投げてくださったり物を拾ってくださったり、東京のど真ん中でも優しい人はたくさんいました。。。)
体が大したことないから吐けることかもしれませんが、
自転車が傷ついた、、、、(涙

。。。
この事故で破損したもの
・プリティな自転車
・自転車のライト(紛失)
・ひとつしかない眼鏡(これは見るも無惨に昇天していました)
・映画のように颯爽と現れ、的確に指示を出し、介助してくださったステキな
医療関係者(推測)さんのレインパーカ
(本当にこの方にはお世話になりました。足を向けて寝れません。)

まだ、相手の保険会社の人と詳しい話や書類などを交わしていませんし、
事故に遭うのも初めてなので、よく分からないのですが
後ほど、医療費や物損費(というのか?)は保険会社が支払うとのこと。

しかし、今はまだ領収書をもらって実費で払っています。
眼鏡なんてないと生活が出来ないので次の日に買いに行きました。
病院は2カ所通い、預かり金計1万5千円置いてきました。
ステキな方へのお詫びのレインパーカーは2万円。
腰と足の打ち身が酷いので、もちろん行き帰りタクシーです。
なんだかんだでこの三日で5万円以上使いました。

。。。飲み代どころの話ではなくなりました。
このうち、レインパーカー代はともかくとして、
他の出費はいただけるものなのでしょうか。そしてそれはいつ?!
私も不注意だったとはいえ、ウン万円も払うほどの不注意ではなかったはず!
あぁ、世の中の「もしもの時」というのはこういう時を指していたのだ。
貯金のない私は次の給料日まで、すでにスッテンテンです!

母親も同僚もお礼連絡した時のステキなあの方も、近所の行きつけのママも
皆異口同音にこう言います。
「交通事故は歳とってから症状が出るからね!今完璧に調べてもらいなさい!」
・・・もう預かり金を置いてくるだけの懐がありませんわ。

何より自転車を何とかしたい!(しばらく乗れないけど)
スポンサーサイト
この記事へのコメント


管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。